スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七赤マダムのランチ会

お料理上手の七赤マダムが
ときどき、自宅で
ランチを振る舞ってくださいます

今日はそのランチ会の日

てみやげは
アフタヌーンティーのオレンジケーキ&ストロベリーケーキ

s-IMG_6679.jpg
さすがに
ラッピングが丁寧できれいですね♪

ランチのメニューは

骨付き鶏肉とマッシュルームの黒酢煮
s-IMG_6681.jpg
春は五行の木気 お酢を取り入れるとよいのです 黒酢は滋養もありそうで好きな味

アスパラガスのすり流し 中にお豆腐が入っています
s-IMG_6682.jpg
旬の素材はその人の運と体に速攻で効きます 

ワカメのピラフ じゃこも入っていたかな
s-IMG_6685.jpg
今、放射能で話題のワカメ 薬膳では腎を補い、気力を養ってくれる

かぶの一夜漬け(漬物大好き♪)


グレープフルーツミントジュレ
s-IMG_6688.jpg
爽やかなペパーミント味のゼリーとフレッシュグレーフルーツ!

あっという間に完食

まだ物足りなさそうな顔をしている私に

マダムがちゃちゃっと

私のてみやげと、もう一人のゲストKさんのてみやげをアレンジ
s-IMG_6693.jpg

添えられた猫の手みたいなかわいいフォークは柳宗理さんのもの


おいしいものをいただいて、心ゆくまでおしゃべりしたら

また新しい元気がわいてきますね♪


ごちそうさま!とってもおいしかった

七赤マダム、ありがとう☆
スポンサーサイト

七赤マダムの韓国みやげ

大阪に帰省していた七赤マダムが
帰ってきました。

おかえりなさい!

東京も暑いですが
大阪の暑さもひどかったそうですよ


この夏 
韓国に行った
七赤マダムのおみやげは 篆刻(てんこく)の作品

s-画像-0259

韓国の作家・金泰完さんの作品です

篆刻は、篆書という、
印鑑に使われるような、昔の中国の書体が刻まれたもの

金先生の作品は、その自由な発想と芸術性でとても人気らしい

なるほど、センスもよくておしゃれ!

この書に込められた意味は

s-画像-0260

家の横で、楽しそうに人が踊っているようにみえます

いいね~

はやくお掃除して玄関に飾らなくてはです!



久しぶりに会った七赤マダムとおしゃべりしました

私の失敗もグチも

明るく笑い飛ばしてくれて

心がスッキリしました

さすが七赤

七赤の人は、
親しみやすい笑顔とおしゃべりで
人を和ませれくれる名人なのですよ



心を許せる友達がいるって

幸せですね


七赤マダムありがとう!



今日の開運ポイント☆

笑顔は開運!

あなたの笑顔は、
あなたもまわりもしあわせにします☆

七赤マダムのお菓子の家づくり

去るポカポカ陽気の土曜日。
毎年恒例の、七赤マダムによる
ヘンゼルとグレーテルの
お菓子の家づくりのイベントがありました。
s-091212お菓子の家ほか 012

場所はいつもの「おおたオーガニックファーム」隣の会議室。
総勢10組の親子が集まって、お菓子の家づくりの作業開始です。

パーツを家の形に組み立てて、アイシングでのりづけ。
乾いたら飾りをつけていきます。
s-091212お菓子の家ほか 017 s-091212お菓子の家ほか 016

難しいところは、七赤マダムやマダムのご友人の
アシスタントの方ががっちりサポートに入るので安心♪♪♪

出来上がるにつれて、大人も子どももワクワク

夢中で作りながら糊付け用のアイシングをペロペロ

飾りのチョコを口にポイ  なんて姿も・・・でもまーそれも楽しい

こちらのお菓子の家は、屋根に登ったサンタさんが何とも愛らしい!
s-091212お菓子の家ほか 013

出来上がったお菓子の家を見ながら、ティータイムには、
マダムと私の友人であるSさんがバイオリンでクリスマスにちなんだ曲を
演奏してくれました。
s-DSCF2433.jpg


絵本で見て、想像の世界にしかなかった、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家。
今、こうして出来上がったお菓子の家を見ていると、
何だか不思議な気持ちになってきます。
このままおとぎの国に連れて行ってくれそうです。


ちなみに、
この日1日で、16軒のお菓子の家とお菓子のツリーが出来上がり

七赤マダムは準備のために、小麦粉にして10㎏分のパーツを手づくりしたそう。

これだけのイベントを成功させた友人を誇りに思います。

楽しい時間をありがとう・・・そしてお疲れさま!

七赤マダムのお菓子の家づくり

今年もやります!
恒例の七赤マダムのお菓子の家づくり。

s-画像-0058
昨年製作のお菓子の家たち。
今年も見本をおおたオーガニックファームに展示中です


ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家、
またの名をヘクセンハウス(魔女の家)。

クリスマスに上演されたオペラに登場したことから、
この時期定番のお菓子となりました。

これを子どもといっしょに組み立てて、デコレーションします。
もちろん、大人1人での参加も可能♪

高田もお手伝いにいきま~す☆
紙芝居も読みま~す☆

今年はもうひとつ、お楽しみイベントも企画中。
今日はその打ち合わせに行ってきました。
参加者の皆さんにうっとりしていただけるように・・・・?
s-画像-0059
打ち合わせでいただいたザッハトルテ


ただいまお申し込み受付中です!

それにしても・・・・
この時期の日の過ぎるのが早いことよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お菓子の家づくり

12月12日(土) 
 第1回 10:00~
 第2回 13:00~
 ※つくったお菓子の家はお持ち帰りいただけます。
 
 持ち物 エプロン
 費用  2500円(ワンドリンク付)
 定員  先着10名様

詳細・お申し込みは おおたオーガニックファームまで。

七赤マダムの重陽のお節句 懐石ランチ

s-画像-0044
9月9日は、
陽の最高数の9がふたつ重なるから「重陽」。

別名「菊の節句」ともいわれます。

古来より、この日は
厄を払い、健康・長寿を願って
菊酒を飲んだり、
菊のつぼみに綿をかけて一晩おき、
ついた夜露で体を清めたりしたそうです。

いつもお世話になっている
おおたオーガニックファームの方たちと
だんだんのKさんを招いての

この日のマダムランチは、 なんとなんと 

懐石料理!



s-画像-0045
 鯛の昆布じめ 菊花添え 
漆塗りのお道具がとっても優雅な気分にさせてくれます


飾られた菊を日本酒に浮かべてお酒もいただきました。

秋田では菊のおひたしは、ほうれんそうのおひたしと同じくらい
メジャーでしたが、こちらではあまり見かけません。

焼き物には秋刀魚の一夜干しが供され

s-画像-0046 s-画像-0047
煮物、焼き物と続きます♪くるみ豆腐は、贅沢にとった昆布だしといっしょにいただきます

いんげんと梨の胡麻和えは、秋の薬膳でもあります
s-画像-0049
喉を潤し、肺を助けますね
これ全部つくったというのだから、本当にすごい。
七赤マダムの底力をみた気がしました。


みんなで、お饅頭もつくっちゃいました。
家族の分も手土産に
s-画像-0054
月見うさぎがみんなでこっちを向いて駆け出してきそう♪

最高のランチで
文字通り最高の厄払いでした。

七赤マダム、いつもありがとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。