スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民共済 フレアにて HAPPY風水学♪

大好きな横浜・みなとみらいにあります
県民共済のカルチャースクール・コミュニティ フレアにて

今日から実践!運気アップ☆HAPPY風水学 

のお話をしてまいりました。

第1回は、吉方位旅行&パワースポット編。

県民共済のカルチャースクール フレアでは、

組合員のための福利厚生で、

1講座1900円で講座が受けられるのだそう。

こ~んなにもたくさん、楽しそうな講座があるんです!

加入者の方がうらやましいです。。。

会場の県民共済ビルは、みなとみらい一望の

ピカピカでキレイな素敵なビル♪

テンション上がります~

今回参加くださった皆さんは、

このカルチャースクールでお友達になったお仲間どうしだそうで、

講座開始前からおしゃべりに花が咲いて、とっても和やかなよい雰囲気。

こうやって、職場以外の仲間や友達ができるのって、素敵だなあと思いました。


パワースポットにはたくさん足を運んでいる方達ばかりで、
「もっといろいろ知りたい!」という、前向きなオーラが

バシバシ伝わってきて、私も、楽しくお話させていただきました。

講師をすると、参加者の方からエネルギーをいただけることが、

たくさんあるものですね!


ぜひ、吉方位&パワースポットを、ご自分の開運にお役立ていただけたらと

思います☆


雨の中、ご参加くださった皆様、

フレアのスタッフの皆さま、

本当にありがとうございました。

第2回 インテリア編は6月28日(火)19時~の予定です♪







スポンサーサイト

ランドマークのクリスマスツリー

大好きな横浜
ランドマークプラザのクリスマスツリー!
s-画像-0084

これからの季節、キラキラと輝くクリスマスツリーや
イルミネーションは、風水的にもとてもGOOD

冬至に向かって陰の強くなるこの季節は、
気持ちを明るくしてくれる陽の気の強いものが
ラッキーなのです。

今年初めて見た大きなクリスマスツリー

皆に幸せを運んでくれますように!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高田紫央の夢をかなえる風水レッスン、更新されました。

今回は12月の運勢  こちら  
 です

日清オイリオ 工場見学

s-DSCN2666.jpg
大好きな横浜の
磯子区にある、日清オイリオの
「夏休みオープンファクトリー」へ行ってきました。
工場なのに、京浜東北線磯子駅から徒歩1分と、駅から近い!

日清オイリオは製油業界では最大手で、
磯子工場は全国一の規模。
しかし、工場内に地域に貸し出す野球グランドがあったり、
見学を積極的に受け入れていたり、
消費者や地域に開かれた企業という印象です。

s-画像-0017
ちなみに館内は写真撮影禁止

「日清」の社名の由来は、
戦前、原料の取れる中国で生産していたから、日本の日と清国の清。

思わず「ヘぇ~」でした。

最初にビデオで、油についてお勉強。(分かりやすかった)
その後、横浜スタジアム9個分という
広~い敷地をバスで回り

原料の大豆を載せた大型船が着岸しているところや
原料を貯蔵しておくサイロを見学

工場の中は大豆の香りでいっぱい!

子どもたちが一番喜んだのは
空のペットボトルに油が充填され、ラベルが貼られて、
箱詰めされ、仕分けされていく工程。

オートメーションってすごいですね!



私は決められた作業が嫌いだから
工場にはあんまり興味がありません。
でも、


あの磯子の駅の反対側(工場があるほう)は
どんなふうになっているのか


と、常々思っていたので、
とっても満足しました。


昔、この辺り一帯は遠浅の海で、
海苔の養殖がさかんだったようです。
戦後は海水浴場としてにぎわい、
通りには海水浴客相手の店がずらりと並んでいたらしい。
磯子プリンスホテルのあった辺りの高台には
別荘が並んでいたのだそう。

非常に風光明媚なところだったのですね。
背山臨水で風水的にも○。

しかも、
何だか大森の町に似ています。
大森海岸の海と、山王の別荘地


磯子に話を戻して、


その後、国道16号が出来て、市電が走り、
東京オリンピックの頃には
JR磯子駅の建設と海の埋め立てが進み
いわゆる京浜工業地帯に。


JRが桜木町から大船まで延伸したのは、
意外と最近のこと。


磯子の町に、昔の面影はもうないのですが・・・・
なぜかなつかしさを感じてしまう町です。


横浜銘菓 食べくらべ♪

手土産を買いに大好きな横浜へ行きました
ついでに、気になっていたあのお菓子たちを購入し

打ち合わせに来ていた江上さんと
七赤マダムと食べ比べ。
s-画像-0258

横浜三大銘菓(勝手に命名)

ありあけのハーバー
馬車道十番館のビスカウト
かをりのレーズンサンド

s-画像-0259
まずは、新顔の黒船ハーバーから試食開始
しかし正直お味の印象は今ひとつ

次に期待度の高かった
「かをり」のレーズンサンドを

ここでマダムが

「これは六花亭のマルセイバターサンドに似ている!」

おお!すぐに対抗馬が出てくるあたり
さすがプロフェッショナルの七赤マダム

私の印象は

「クリームが少ない」

もっとたっぷりのクリームとレーズンが
入っているといいのにな


レーズンサンドはやっぱり小川軒よねと
無常な結論に至りました

(かをりはトリュフがおいしいのよ!とは江上先生の談)

そして、一番人気だったのが
馬車道十番館のビスカウト

甘いんだけど、甘ったるくなくて
サクサク感があっておいしい

江上先生はピーナツバターがお気に入りだそう
食べたら本当!おいしかったです。

また、予想外に美味だったのが
ありあけのハーバー 

黒船ではなく、昔ながらのマロンケーキのほう

初めて食べたのに
なぜか昔食べたことがあるような気がするのは

全国各地に似たようなお菓子があるからでしょう

おいしいというより
安心で、ほっとする、
なつかしい味なのかもしれませんね







父と横浜観光

先週、秋田から父が上京していて、
横浜を見たことがないというので、
ちょっとだけ案内をしました。

関内駅を南口で降り、
横浜スタジアムを右手に見ながら
横浜公園を抜けて、日本大通りへ

いちょう並木の新緑の美しいこと!
まるでシャンゼリゼのようです。

(写真がないのは、真剣に案内をしていたから:スミマセン)

さらに歩を進め、神奈川県庁舎の前で
横浜三塔を説明

神奈川県庁はキング、横浜税関はクイーン、
横浜開港記念会館はジャック、
この三塔はいずれも歴史的建造物。
横浜のシンボル的な存在です。

どお、すごいでしょうと
胸をはる娘に、父の反応は意外と鈍く

どうも父とは感動のヒットポイントが違うみたいだわ~

気を取り直して
横浜開港資料館を横目に見ながら
右に折れ、海岸通りを進むと、海が見えてきます。

左手には横浜港・横浜港大さん橋国際客船ターミナル
外国客船が入港するところ

そして無事山下公園に到着~♪

本当はもっともっといろいろ案内したいのですが
父はもう歩きたくないようなので

タクシーで、予約しておいた
馬車道十番館へ向かいます
s-IMG_0648.jpgやっと写真が撮れました

馬車道十番館は、クラシカルな雰囲気が漂う、フレンチレストラン。
女1人で入るには、ちょっと敷居が高いので、
実は、誰かと来る機会をねらっていました♪
s-IMG_0650.jpg
なぜ、ここに来たかったといいますと
ここは、易占いで「易聖」と呼ばれた
高島嘉右衛門の旧跡にあたる場所だからです。
s-IMG_0654.jpg
易断で、伊藤博文など、
明治の政財界の要人に大きな影響を与え、
自らも実業家として、ガス事業の創始するなど
横浜の発展に寄与した高島嘉右衛門。
s-IMG_0661.jpg
このことを知ったとき、私の中で
大好きな横浜と、大好きな易占いが
ひとつにつながりました♪

おっと、お料理もさすがにおいしく
s-IMG_0662.jpg 茸のポタージュ

s-IMG_0663.jpg ビーフです・・
サービスもすばらしかったです。さすが老舗。

それにしても、案内した中で、唯一父が
興味を示したのが、横浜スタジアム(笑)。

野球が大好きなんだよね


さあ、そして
いよいよ明日から横浜では
開港150周年記念イベント、
「開国Y150」が開幕ですね。

しばらくは
このベイエリアは大混雑になるのかな?

いずれにしても
横浜が賑わうのはうれしいことです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。