スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家なき子

2011年度版 「しあわせの極意」の配布が始まりました!

2011年の九星ごとの運勢と、各月別・九星別の吉方位を盛り込んだ
「しあわせの極意~気学・風水を活かすコツ」。
定価2000円でお譲りしております。

お申し込み・お問い合わせはshiou★now.mfnet.ne.jp まで
★を@に変えてどうぞ。

s-画像-0377

トム・ソーヤーを読み終えて、
今、子どもに読み聞かせしているのは、

「家なき子」

主人公が、自分が捨て子と分かって、
旅芸人のおじいさんに売られ、いっしょに旅をするお話です。

やはり昔の名作はいい。

ダイナミックで懐が深くて、

ご都合主義や、変な迎合がなくて、安心して読めるから。


「家なき子」でよく出てくるのが、寒い冬に野宿をするシーン

火の気のない納屋の、わらにくるまって寝る・・・

寒いだろうな・・・

暖かい家と布団があるって・・・

本当にありがたいことなんだね・・・

寒い夜には子どもと2人、しみじみ実感します。

そうそう、と思いついて

家にあった毛布を整理して、引き取って役立ててもらえる団体に
寄付することにしました。

これからの季節は 特に

どうかみんなが暖かく暮らせますようにと

思ってしまう私です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ来週に迫りました!

★「2011年をしあわせに過ごす気学・風水術」を開催します★申し込み受付中! 

 11月30日(火) 池上会館 中研修室

 12月10日(金) 大田文化の森 第2研修室

 詳しくは「しあわせ風水ラボ」のHPをご覧ください 

スポンサーサイト

オセロ

2011年の運勢・吉方位・パワースポットの情報が満載の暦
「しあわせの極意」のご予約受付中です
定価2000円 10月中のご予約で10%OFF
ご予約は こちら から
 ←今日までです!

無事秋田から帰ってきました。

幸運なことに
台風でも全く濡れることなく遅れることもなく
戻ってこれました。
おばあちゃんが守ってくれたかもしれないと思いました。

さて今日は

子どもとオセロをしました。
子どもって、意外とゲームが強いんです。
オセロといえど、何手も先を読んでいるんです。

何の戦略なく
適当に相手をしている私はいつも完敗ですが、
子どもを見習って、次の次の手くらいまで考えて
やってみると
s-画像-0376

きれいに引き分け
こんなこともあるんですね~。


ゲームって
負けそうになると、つい
どうにかして相手に負けまいと感情的になってしまいます。

でも本当は、相手がどうこうよりも
自分の思う勝ち方をどうやってつくるかが
大事なんだと思いました。

何手も先を読むこと

そして

目の前の相手の

その先にある

自分の目指すものとの戦い


ゲームって奥深いと思いました
まだまだ
負けてばっかりですけれどね!

なかなか楽しかったです。
のんびりと平和な日曜日に感謝です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「癒してぃーず2010」に出展します!★

 11月12日(金)・13日(土) 横浜産貿ホール マリネリア


★「2011年をしあわせに過ごす気学・風水術」を開催します★

 11月30日(火) 池上会館 中研修室

 12月10日(金) 大田文化の森 第2研修室


 詳しくは「しあわせ風水ラボ」のHPをご覧ください
 

ハロウィン

2011年の運勢・吉方位・パワースポットの情報が満載の暦
「しあわせの極意」のご予約受付中です
定価2000円 10月中のご予約で10%OFF
ご予約は こちら から


週末は毎年恒例の

「おばけかぼちゃの夜~ジャックオーランタン・コンテスト」

がありました

s-画像-0363


地元商店街と地元のデザイン専門学校のコラボで

小学校に学生さんが教えに来て下さって

かぼちゃのランタンを一緒に作り

そのランタンを商店街に飾って、ランタンを点すという

イベントです

当日、ずらりと並べられたかぼちゃのランタン

大きくて立派な本物の西洋かぼちゃです

s-画像-0362

日曜日には仮装やステージもあったりして、

地元の子どもたちでいっぱいでした


この時期っていつも・・・・
私も子どもも
微妙に体調崩していて
ランタン作りに参加したことがなかったのですが

今年はお友達といっしょに参加して

楽しかった~と満足そうに帰ってきました

作ったランタンは家に持ち帰り、さっそく飾って

中に火を点して楽しみました

これが我が家のおばけかぼちゃだ!

s-101022 066

本当はハロウィンって

全然違うお祭りなんだけど、まあいいか

火の灯りって、ホッとしますね~

原始時代の記憶かな いや本能か(笑)

企画・実行してくださった皆さん、素敵なイベント

ありがとうございました!


11月にイベントに出展します!

ワンコインでマナカードをお楽しみいただける予定です

もうすぐ告知出します

ぜひいらしてくださ~い☆☆☆


トム・ソーヤーの冒険

s-画像-0353
「ピノキオ」に続いての
夜、寝る前の読み聞かせは

「トム・ソーヤーの冒険」。


始めはいたずら程度のトムの冒険も

ハックといっしょに

殺しの現場を目撃してから、

金貨の隠し場所を探すようになってから、

俄然、真剣味を帯びてくる。

ベッキーと洞穴に閉じ込められたトムが

どうやって地上に出てくるのか?

絶対助かると思っていても

ハラハラ・ドキドキ

一件落着のシーンはうれしくて

何度も読み返してしまうよね

最後の方は

体調が悪い私に代わってパパが読んでくれました

ありがとう

次は何を読もうかな~


ピノキオ

最近、小学4年生の子どもに読みきかせをしています

夏休みに実家に帰ったとき
倉庫からひっぱり出してきた

ピノッキオ
s-画像-0290

最近やっと気付いたのですが

男の子って、冒険が大好きなんですね。

本が嫌いな息子も
冒険のお話は聞いてくれるのですよ。

上の写真の本は
私が子どもの頃に読んだもの。
両親が残しておいてくれたのです。


本を開くと
なつかしい匂いがして
昔、この本を読んでいた自分が、
ありありと思い出されました。

そうそう、この場面が好きで
何度も繰り返して読んでいましたっけ。。。

などと思いながら、面白くて夢中になって読み終わりました。


ピノッキオはもともと
イタリアで
子ども新聞に連載されたお話だったんだそうです。

連載用に書かれたためか、話の区切りが明快なので、
途中から読んでも、ある場面だけ読んでも
楽しめるところが魅力です。

大人から見れば、すぐ欲望に負けてしまうピノッキオは、
決して好ましい人物ではないのですが、

子どもたちには、とても共感できるキャラクターなのでしょう。


ラストで、
様々な経験を積んだピノッキオが
人形から人間になったシーンは

私もうれしくて うれしくて
いっしょに涙を流してしまいました。

久しぶりに
物語の世界に感情移入してしまったわ~


今日も子どもと読むぞ!


今日の開運ポイント☆

心から楽しいと思える時間が

人生を豊かにしてくれます

自分は何が好きなのか

自分の心にきいてみましょう☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。