スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCで注目 イチローは九紫火星 

WBCの強化試合が始まっていますね!
1番の人気選手はやっぱりイチロー。
打席に立つたび、ものすごい量の拍手とフラッシュが出迎えます。

イチロー 1973年10月22日生 35歳 本命 九紫火星 月命六白金星 日命六白金星 

イチローは「天才」といわれますが、
実は小さいときから誰よりも
血のにじむような練習を重ねてきているそうです。

月命のと日命の六白金星は、負けず嫌い
向上心、強い意志、責任感にあふれる星で、
いいかげんなことが大嫌い。
徹底したプロ意識を持ち、

ついでに、プライドの高さも人一倍です。

本命の九紫火星も、理想とプライドの高い星なので

孤高の人」といわれてしまうのかもしれません。

本命と月命をかけあわせて垣間見えるのは 八白土星。
野球に対して、「妥協をゆるさない」その職人気質が
イチローを「天才」たらしめている原動力かもしれません。

ボールに対する、カンのよさ

鋭く光るまなざしや
驚異的な動体視力のよさ
九紫の「目」の力ならでは。

また九紫には「」の意味もあるのですが、

イチローのフォームは、とても美しく
バッターボックスに立つ姿には独特の「美意識」が漂って

野球を「」の極致にまで押し上げたのが、
イチローのプレイといえそうです。


さて、そのイチローですが、
今大会では、未だ思うようなプレイができていません。

ヤフーのニュースは こちら

今年九紫の人は中宮に入って、
とても存在感はあるのですが、
悪く言うと「八方ふさがり」。
思うように身動きのとれない時期であると
いえるかもしれません。

原監督との相性もいいとはいえず、
WBCでの活躍の期待に暗雲が・・・?

しかし、逆に言えば
自分を見直し、カラを破るチャンスの年でもあるだけに、

今まで積み上げてきたものに
絶対の自信を持っているイチローが、

一流の人というのは、
この「静観運」の状況を、
どう打開していくのか

WBCは、イチローの転機となるはず

非常に注目している私です。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。