スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスパイアな一日

8月最後の日曜日は
とても刺激的な一日だった。

まず
三井記念美術館で開かれている

「知られざるタオの世界 道教の美術 
~道教の神々と星の信仰~
」へ



道教は、中国の宗教

老子を祖とし、道(タオ)=無為、自然を説く
陰陽道や風水、易などの
考え方のルーツでもある


もともとはあるがまま、自然そのものを
崇拝していたのが、
信仰が広まる過程において
偶像や護符、御堂などが生まれてきた

そして、ここにあるのは、その中でも
芸術といわれる域にまで昇華された一級品ばかり

人間の想像力ってスゴイ!

興味深かったのは
八卦七星文八角鏡という
八角形の青銅に、易の八卦が
定位置に割り振られているもの

今、使っている易や風水は
こうやって脈々と伝えられてきたんだなあと思うと

やっぱり本物って、スゴイ!

陰陽道のスーパーヒーロー安倍晴明
(美術館HPより)
s-13[1]ハンサムだったのね

そして、美術館のあとは、
同じ建物内にある
マンダリンオリエンタルホテルの37階で
インスパイアな方々と
ミシュランの星に輝くランチを。

s-画像-0024s-画像-0025

s-画像-0026s-画像-0027

ああ、時にはこういう非日常的な空間で、刺激を受けるのも
すばらしくいい。
(注:同席したのは女性です)
その人たちのおかげで、自分までもが
引っ張り上げられたような上昇感。

またいつか、こんな気分を味わいに来たいものだ。
今度はもう少し、この場所に相応しい人間になって。


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。