スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七赤マダムのみたらしだんごづくり

近くにオープンした八百屋の
「だんだん」さんで、
七赤マダムの「みたらしだんごをつくろう」
イベントがありました。

画像-0301

みたらしだんごは、京都の下鴨神社の
御手洗池(みたらしいけ)に由来します。
だんごやさんは、御手洗池の
あぶくをかたどったのが由来といいますが、

本当は、御手洗池に手足を浸して
みそぎをする祭礼に
お供え物としてつくられたお団子なんだそう。

そして、

今日のみたらしだんごは親子で手作り♪

作り方は

上新粉をお湯でとき、よくこねて一度蒸し、
これにお砂糖を加えてこね、また蒸す
これを棒状に伸ばし、等分に切って丸めて棒に挿す
炭を熱した七輪でだんごをあぶって、
あんをからめて出来上がり

作り方はシンプルですが、
なかなか自分でつくろうとはしないので、
貴重な体験です。


じんわりとした、七輪の火の温かさと、

のんびりした雰囲気を

楽しみました


だんだんの近藤さんも、マダムも
幼少のころは炭火が身近にあったそうで、

今の子供たちにも、そのよさを伝えたいという
気持ちがあるようです。

私は炭は身近になかったけれど、
学校のストーブは薪ストーブで

冬になると
ストーブの上に大きなたらいを置いて、
水をはり、
そこに給食の牛乳のビンを入れて
温めていましたっけ

参加した子供たちにも、
大切な、ぬくもりのある記憶が
今日、またひとつ増えたことでしょう

七赤マダム、お疲れ様でした♪

スポンサーサイト

Comment

fumichan #8ebAr3fA

早速載せて頂いて、ありがとうございます!
そして、いつもいつもお手伝いいただいて
ありがとうございます!!!

ただただ、感謝でございます

紫央さんの、火にまつわる想い出も素敵ね

薪ストーブって、暖かいんでしょう?
火、の素晴らしさを改めて感じた日でしたね

2009/06/18 (Thu) | URL | 編集

高田紫央 #-

私ももっとお料理が上手だったら
いいんだけど

たれもちょうどよい甘さで
おいしかったで~す

薪ストーブは、めちゃくちゃ
あったかかったですね~
牛乳はビンはあっつくなってるんだけど
中はほんのりあったかで

なつかしい思い出です

きっと、みたらしだんごも
覚えていると思うな


2009/06/20 (Sat) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。