スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の正午

7月1日(水)~4日(土)癒しウィークに出展します!
シータヒーリングやタロット、メイクセラピー、
リフレクソロジー、オーラソーマなど、
やってみたかったあの癒しメニューが、
2000~3000円の地元応援価格で試せるチャンス!
高田も江上夏海さんと気学・風水カウンセリングで
出展します。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね!

詳しくは こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20日は夏至でしたね。
一年で一番昼が長い日、
朝は4時過ぎから、夜7時近くまで明るくて

まさに、陽極まれり という感じ。


つい最近、「人生の正午」という言葉を知りました。
有名な心理学者・ユングの言葉です。
それによると、人生の正午は40歳で、
これを境とする前半と後半の人生の発達は、
様子が異なっているのだそう。

正午をはさんで、日の光と影の方向が逆転すると、
それまで影になっていた部分に、日が当たり、
光を受けていた部分に、影がひそむようになる

人間の発達もこれと同じで、
前半はもっぱら労働や愛によって、
社会的地位を築くことが中心だが

後半は、それまで抑圧してきた、
自然なありのままの、本来の自分らしい内面の
発見に光を向けていくようになる。

これを、「個性化」と呼ぶのだそうだ。

そういえば、私の周りでも
「40歳を過ぎて、ふっきれた」という人や、
「40歳を過ぎて、それまで切り捨ててきたものを、
もう一度見直してみようという気になった」

という声を数多くききます。

基本は、年齢関係なく、
やりたい、こうしたいと思ったときが
チャンスなのですが、

それでも、人生の中には季節があるし、
時間があるなと、最近、感じます。

気学でいうなら、40歳になる年は、盛運の年。

キラキラと人生の夏を謳歌しながら、
必要のないものを見極め、必要なものを取り戻す年なのです。




スポンサーサイト

Comment

マリポサリリー #t3L3Z946

たいへん納得しました。
私も40歳を目前にして、
何か違う自分を求めて資格を取りました。
人生の折り返し地点で、
自分にも投資してみようかな、
なんて思っちゃいました。
それから出会いや気づきがたくさんあり、
まさに陰に光があたったようでした。
いつもステキなお話ありがとうございます。

2009/06/22 (Mon) | URL | 編集

高田紫央 #-

マリポサリリーさま

いつも温かいコメントありがとうございます!

リフレのご習得をきっかけに、
隠れていて、眠っていた才能に光がさして
みるみるうちに花開いていらっしゃるのが分かります。すばらしい。

それにしても、「人生の正午」という
ユングの表現力はすごいですよね!
太陽の動きによる、光と影の表現も。

今度、きちんと本を読んでみようと思います♪


2009/06/22 (Mon) | URL | 編集

mizuki sion #-

「人生の正午」とっても心に響きます。
確かに40歳は人生の折り返し地点ですね。
私ももうとっくに過ぎましたけど、確かに体力とか、忍耐力とか限界を感じるときがあります。
でも諦めではなく、ユングさんの言うとおり今までにない自分を見つけたくなる、これからの人生により魅力を感じさせられる、「光と影」の表現は素晴らしいです。
私もユングさんの本読みたくなりました。

2009/06/23 (Tue) | URL | 編集

夏海 #nJgWjNM2

昔、会社の先輩が、同じようなことを言っていました。きっとユングからもらったのですね。
20代の頃、まだまだ昼前なんだよ。って言われてね。なるほどと思った記憶を思い出しました。

私は40歳の時、どうしていたかな?
確か、育児と介護に追われていたような。。。

2009/06/24 (Wed) | URL | 編集

高田紫央 #-

sionさん、こんにちは。
年を重ねても、ただ老いていくだけでなく、
それぞれのステージでやるべきことや学ぶべきことが
あるという、先人や文学や、学者の言葉は
とても心に響きますねv-353

私も機会を見つけてユング読んでみようかと

四緑は来年は蓄運なので、
心理学や哲学にどっぷりというのも
いいかな~なんて

いい本があったら、ぜひ情報交換しましょう!


2009/06/25 (Thu) | URL | 編集

高田紫央 #-

20代で、まだまだ昼前か・・・
私はあの頃は、遠くから自分を俯瞰してみるということが
できなかったです。
会社の先輩は、いいアドバイスをくれましたね。

正午で一番パワーがあるときだったから、
育児と介護の両立という難局を
乗り越えられたのかもしれないね。

40歳で盛運と蓄運が来る必然、
本当に気学はよくできていると思いますね~。

2009/06/25 (Thu) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。