スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西北 日帰り 軽井沢と熊野神社の旅

いよいよパワーチャージスペシャル月間のスタートですね♪
本当なら8日のスペシャルデイに行きたいのですが、
小学校の保護者会と重なるため、
日で吉方となる今日を選んで行くことに。

四緑の吉方位は西北です。
行きたいところがたくさんあって、どこへ行こうか
前日まで迷っていた私に、旅行好きの友人が一言

「1時間で行ける軽井沢」

そうか、新幹線に乗れば東京駅から1時間12分!

17時には家に帰りたい私

いいかも!

東京駅9時20分発のあさまに乗り、10時32分に軽井沢に到着。
駅の近くでレンタサイクルを借ります。一日500円。

地図を見ながら旧軽井沢通りへ向かって走ります♪
s-IMG_1188.jpg s-IMG_1189.jpg
いろんな観光情報を入手できる観光会館。旧軽通り沿い。

今回は西北なので、神社に行きたいと思っていました。

目指す熊野神社へは、万平ホテル発のバスで行くのです。
この観光会館の前にもバス停があります。
s-IMG_1193.jpg 1時間に1本しかない貴重なバス

車中では、運転手さんがいろいろ説明してくれます
s-IMG_1196.jpg ショー記念礼拝堂も車中から

右手には皇族と親しかった会津藩の相馬氏の別荘が。
軽井沢には皇室ゆかりの地が多いようで、

西北といえば、伝統・格式・ハイクラス がラッキーなので

う~ん、ぴったり!

山道をうねうね登って、あっという間に到着です。
s-IMG_1202.jpg

旧軽井沢通りとは全く雰囲気が違います。
ここだけ時が止まっているかのような静かさです。
s-IMG_1203.jpg

この神社は長野県と群馬県のちょうど境目に立っていて、
3人の神様が、それぞれを守るように鎮座されています。
s-IMG_1211.jpg 県境に鎮座する神社です

3つのお社のうち、
向かって右(上州)が、新宮の祭神 速玉男命(ハヤタマノオミコト)
向かって中央が 本宮の祭神 伊邪那美命(イザナミノミコト) 
                   日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
向かって左(信州)が 那智宮の祭神 事解男命(コトサカノオノミコト)

こじんまりとした神社なのですが、
そうそうたる神様がいらっしゃいますね!

ご神木も健在です
s-IMG_1209.jpg 樹齢800年のシナの木

参拝を終え、眺望のよいことで知られる見晴台へ。
s-IMG_1215.jpg 
山がキレイ!夕日が美しいらしい


戦国時代はのろし台があったそう。殿様になった気分です。

バスの時間まで少しあったので、近くの茶屋の方に
「この近くで湧き水が出ているところはありませんか?」と聞いたところ、
「この集落の後ろの方にありますよ」とのこと。

行ってみると 「御神水」の看板の先 坂を下ったところに
s-画像-0313 水が沸いているところを発見!

う~ん、でもこのお水は飲めるのかしら?
(続く)




スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。