スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上本門寺 お会式

隣駅にある池上本門寺は、日蓮宗の総本山。

日蓮が亡くなった10月13日を中心に、
毎年、大掛かりな法要が行われます。
これが「お会式(おえしき)」です。

本門寺の近くに住んでいるCさんが、

「うちのベランダからお会式の行列がよく見えるよ!」と、

持ち寄りパーティに誘ってくれました

画像-0117


3日間の法要の中で、
一番の見どころなのが、お通夜に当たる
この12日夜に行われる万灯(まんとう)行列

万灯とは、

日蓮が亡くなったとき、

秋であるのにもかかわらず、桜が咲いた

ことに由来する灯明(とうみょう)のこと

遠くから見ると、まるで桜が咲いたかのような提灯たち

(万灯の写真はお会式のHPで!)

夜6時を過ぎると、
全国から集まった何百という万灯が、
本門寺を目指し列をなして進みます。

本門寺までの数キロにわたる道路の両脇には
た~くさんの出店が並び、

その中央を行列が歩きます。

太鼓や鉦(かね)、笛の音にあわせ、万灯がや纏(まとい)が舞い、

お寺の法要なので、神社のお祭りとは一味違った

幻想的な光景を、桟敷席で堪能できました。


行列を見ながら、みんなで

「太鼓の音って、日本人のDNAをかき立てられるよね!」

という話になりました。


まったく同感!


一日経った今でも

体の奥に

太鼓のリズムが波打っているのが分かります

いい音はいい波動を持っている

といいますが、

太鼓の音の波動の形を見ていたいわ~

と、思ってしまいました

お会式の太鼓の波動の形だったら

曼荼羅みたいな感じかなあ






スポンサーサイト

Comment

fumichan #8ebAr3fA

幻想的かあー
そういう感じだね

太鼓の音は私も好きで、(ドラムやってたし)
人の心を鼓舞させる波動とかありそう

お祭りのことも
紫央さんの記事のおかげで勉強になったわ


あれだけ近いところで見ると
細かいところまでじっくり見られて
桟敷席ならではの楽しみでしたね

Cさんに感謝だわ

2009/10/14 (Wed) | URL | 編集

夏海 #nJgWjNM2

参加できず、本当に残念!
いつもいつも、美味しい席には縁がないわ(泣)

子どもの頃から、近くのお寺で万灯は見ていたけれど、本門寺の行列はやっぱり迫力があるよね。
来年は是非、行きたいものです~。

2009/10/14 (Wed) | URL | 編集

高田紫央 #-

私もドラムだったよ
中学の吹奏楽部でv-91

太鼓によって音色が違うから
波動の形もきっと違うよね

人を鼓舞する太鼓の音もあるよね
それはそれで男っぽくてステキv-10

人ごみにまぎれるのも一興だけど、
それにしてもCさんのおうちは特等席で

本当にいい夜を過ごさせてもらいましたね

Cさんありがとう♪

2009/10/15 (Thu) | URL | 編集

高田紫央 #-

細かくみると、いろんな万灯があるのですね。
お寺によってもちょっとずつ違うのでしょう。
まといの形や紋もいろいろあって、
調べてみたいと思いましたよ!

きっと来年も機会があるでしょう。
私も来年もお伺いしたいわv-22

2009/10/15 (Thu) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。