スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール・シンクロ

子どもの通う英語教室では、
半年に1度、外国人講師によるレッスンがあり、
親もその様子を見学できます。

今回の講師はジェニファー。
シンガポール人です。


シンガポールといえば

mer lion(マーライオン)

マーライオンの上半身はライオンで、
下半身は魚です。

「マー」とは海のことで

シンガポールが海に囲まれた町であることにに由来します

マーライオンの口から噴出す水は「動く水」で

財の象徴

中国では財は水に集まるとされます。

シンガポールの広さは、東京23区と同じくらいで大変せまい

singapore is small


no winter

no fall

no spring




only summer!!!!
(熱帯ですからね)


それから、カードゲームをしました。
s-091020HAPPYおうち風水術

カードに書かれたフルーツの名前を英語で覚えて、

どの中国語が正解かを当てます。

どうやらジェニファーは中華系シンガポール人のよう。
シンガポールには中国系の人が多く住んでいて、
風水がさかんであることもうなずけます。

バナナは香薫 パイナップルは黄梨
パパイアは木瓜 ココナツは椰子

おもしろいですね!


また、授業中、行儀の悪い子どもたちに

「こら、そこのあんたたち、

シンガポールだったら、定規で背中をピシッとたたくよ!」
(英語で言ったのだが忘れた)

と一喝。

さすがに日本とは違い厳しいお国柄、と感じました。




私も2012年に吉方位でシンガポールへ行く予定

ちょっぴりシンクロを感じました☆
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。