スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はきのこ鍋

s-画像-0046
八百屋のだんだんさんで買ってきた、新鮮なきのこ!
きのこ鍋にして食べました。
最後は卵とうどんで、汁もたっぷりと。
おいしかったです♪

主婦歴は長いけれど、お料理は大して上手ではありません。
けれど、ありがたいことに子どもも主人もほとんど毎日、
「おいしいかった!」と言ってくれます。

なぜか?

それは、出来立てを食べてもらっているから。


「出来立ては七難隠す」と思います
そんなに上手な料理じゃなくても、とてもおいしく感じられる。


東北日和の開運食のコラムの中で、
お料理は「出来立てを食べる」のがいいですよと書きました。

出来てすぐは、
食べ物の「気」が一番高まっている状態です。
さめると「気」がなくなると、中国ではいうそうです。
時間をおいたほうが美味しい料理もありますが、
確かに中華料理などは、出来立てアツアツがおいしいですね。

それから、料理には作った人の「気」も入るといわれます。
確かに、仕事やその他のことで、うわの空で作った料理は、
料理に集中していないから、味付けもイマイチだったりして、
我ながら、なんだかあまりおいしくない。

食べ物は直接口に体の中に入るものだから、
運への影響力も大きいと思います。

夕方家にいて、料理に集中できるのは、
実はとても贅沢なことなのですね。
もちろん、出来立てを食べてくれる人がいることにも、感謝。

世の中のお父さんたちが皆、夕飯までに帰ってきて、
出来立てのご飯を食べられるようになったらいいですね・・・
それは、とても豊かな暮らしのような気がします。


スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。