スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス ・アドベント

s-画像-0060

アドベントは、クリスマス前の4週間のこと。
キリスト教で、神の子の降誕を待ちながら
クリスマスの準備をする期間です。

昨日、この時期にふさわしいイベントが
おおたオーガニックファームで開かれました。

「お菓子の家(魔女の家)づくり」

s-画像-0053


グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる
お菓子の家を、子供たちとつくる、七赤マダムのライフワーク。

またの名をヘクセンハウス(魔女の家)といい、
昔はレープクーヘンというパンで出来ていました。

それがあるとき、クリスマスのオペラで
「ヘンゼルとグレーテル」が上演され、
このときかかれた脚本では、
レープクーヘンがお菓子に大変身!

以来、ヘクセンハウスは
ドイツのクリスマスのお菓子として定着するようになりました。

s-画像-0054

七赤マダム先生が焼いてきた家のパーツを、
アイシングでのりづけして、組み立ててきます

今回は幼稚園の年長さん~1年生のご参加が多く
おうちの組み立てに多少時間が

それでも、ママの手を借りつつ家の形が完成すると、
子供たちは目を輝かせて飾りつけ
小1時間ほどで、思い思いの家が完成!

s-画像-0058
スタッフのMさんのアイディアで幻想的なお菓子の町が出現!

この後、子供たちには私が読む
「ヘンゼルとグレーテル」の紙芝居をきいていただき、

お母さまたちはまったりとティータイム

その間に美しくラッピングされたお菓子の家
それぞれに一軒ずつお持ち帰り

昨年も参加させていただきましたが
今年もまた感動を味わうことができて、うれしい!

クリスマスを待つ楽しみ・・・
何かを待つ楽しみ・・・・
この季節の豊かな過ごし方ですね

素敵な時間をありがとうございます♪





スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。