スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の笑顔

s-画像-0186

腰の骨を折るケガをした母のお見舞いに
何度か秋田へ行きました。

一時は寝たきりになってしまうかと
大変心配しましたが

今はひとりでトイレに行くまでに回復

本当によかった!!

母のベットの横で
これからのことを話しました

なかなか面と向かって
両親の老後の話はしづらかったのですが

必ず誰にも、人生の終末期は来るもの

今回のことで

老後をどんなふうに暮らしたいかを考え、準備をすることは

仕事や結婚を考えるのと同様に

絶対に必要だと感じました。



94歳になるおばあちゃんを介助して
抱きかかえた重みで
ケガをしてしまった母。

でも、責める言葉は一言もなく
病院でも終始にこやかに過ごしていた母の

その笑顔は、とても綺麗に美しくみえました。


すべてがうまくいくように

私も毎日祈っています!




スポンサーサイト

Comment

夏海 #nJgWjNM2

素敵なお母様ですね。

高田さんの誠実な性格は、お母様譲りなのかな。

とにかく、良い方向に向かってよかった。そして、ゆっくりと話しができてよかったね。

きっと、意味があったのね。

お疲れ様^^

2010/02/17 (Wed) | URL | 編集

luckybeans29 #x0zdyZnQ

私の母も腰が悪くて、ヘルパーさんの力をお借りして、暮しています。車で30分の、市内に住んでおりますが、娘として、母にしてあげれることは、ほんの少しだけです。私も仕事をしてますから・・・だから、紫央先生の気持ちとてもわかります。遠く離れていれば、思いも積りますから・・・そして、母と娘だから、遠く離れていても、気持ちは分かり合える分、辛い事もありますよね…お母様、早く良くなりますよううに…頑張ってくださいv-237

2010/02/17 (Wed) | URL | 編集

高田紫央 #-

ほんと、いろんなことを考え直す
きっかけになりました。
母は大変でしたが、これも必要なことだったんでしょうね。

直るか分からないと言われたときも、ぐちひとつ
こぼさなかった母は強いなあと思いました。
私・・・まだまだです。

2010/02/18 (Thu) | URL | 編集

高田紫央 #-

iuckybeans29さん、メッセージありがとうございます。車で30分、それは大変なことですね。それでも、介護をひとりで抱え込まずにすむ、今の制度はありがたいものですね。私も「冬は寒いから来なくていいよ」と言う両親の言葉に甘えて、年に1回、夏にしか帰らなかったのですが、これからはいっしょにいる時間を、もう少し増やしていこうと思います。いくつになっても、母に教えられることは多いものですね♪

2010/02/18 (Thu) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。