スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし中華にからし

s-画像-0199
夏のお昼は冷やし中華で決まり!

今日の具はチャーシュー、ゆで卵、トマト、刻みキャベツ

定番の盛り付けもいいけど、たまには思い切って大胆に


ところで、冷やし中華に添えるカラシ
薬膳では大切な働きをしています

冷やしすぎは、万病のもとである「冷え」のもと

冷え(陰)が過剰にならないように 

体を温める働きのあるもの(陽)で
陰陽のバランスがとるのですね

冷奴にしょうがとねぎも同じこと

じゃあ

すいかに塩は?

こちらは五行の理論

すいか(土=甘)をとり過ぎると

相剋関係にある水=腎臓をいためてしまう

だから腎臓を補う食品の「塩」をふるのですね

とうもろこしに塩も同じですね


風水もそうだけど

何事もちょうどよい加減とバランスが大事

東洋の知恵って 人間の味覚って すごいすごい

そうやって 自分の体を守ってきたんですね



まあ、ただそのほうがおいしいってことでも

いいと思うんだけどね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。