スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿灯祭り

携帯から更新したかったのですが断念
正直にいうと後日書いています

s-100805秋田 021


8月6日には
東北三大祭りのひとつ竿灯(かんとう)」の
昼バージョンを見に行きました

竿灯は夜のお祭りですが、
観光客向けに
昼間に競技会も行われます

厄除け・みそぎ・五穀豊穣

を、祈願して行われるこのお祭り

竹ざおにかかる、鈴なりのちょうちんは

たわわに実った稲穂の象徴

なるほど、米どころ秋田ならでは~


竿灯のさおの担ぎ手を差し手といいますが

一朝一夕にできる技ではなく

町内会や職場、子ども会を通じて
厳しい練習を積んでこそ差し手になれる

約50キロもある竿灯を
額だけで持ち上げる技もあるんですよ

久々に
竿灯の技に酔いしれました

それからこの竿灯祭りの
差し手の技もすばらしいのですが、

哀愁を帯びた

祭りばやしの音色もすばらしい!!
s-100805秋田 023 秋田美人による生演奏です

笛と太鼓の音色と、竿灯の技とが
交じり合って
一つの世界をつくっているのだなあと感じました


それにしても、
秋田まで来たのに、全然涼しくない

今年の夏は本当に暑いですね



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。