スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルチルドレン

海の向こうで、
妹がはじめての子ども(男子)を出産しました。
40歳を目前にしての、大仕事。
がんばったね、おめでとう。

s-4920737[1]

今、生まれてくる子どもたちの多くは、
クリスタルチルドレンといい、
これまでと違う、
新しい魂を持った子どもなのだそうです。


クリスタルチルドレンの特徴は、

吸い込まれそうな美しい瞳を持ち、

インスピレーションに優れ
(そのため言葉が遅い傾向がある)、


穏やかで、幸福感にあふれ
(ご飯もあまり食べなくていいらしい)


人とのつながりを大切にし、

生まれながらにして「許すこと」を知っている人


言葉だと理解しづらいのですが、
少し前に、NHKの「みんなの歌」でヒットした
この歌の歌詞をきくと、クリスタルチルドレンの性質がよく分かります!





私が小学生のころ、
同じ「みんなの歌」でブレイクしたのは
ゴダイゴの

「ビューティフルネーム」だった・・・・・

比べてみると、求めているものが、まるで違う

♪ひとつの地球に ひとりずつひとつ♪

今思えば、あのときは

個人が存在や権利を主張し始めた時代でした。

そして今は

環境問題や戦争問題、経済格差が待ったなしの状態で

エゴから離れ、愛と調和を必要とする時代へと
変わりつつある

クリスタルチルドレンは
そんな時代の要請をうけて
生まれてきた子どもたちなのかもしれません。

親世代が生きた時代と
違う背景や、使命を背負っているのですね。


確かに、子どもといっしょに過ごしていて

自分の持っている常識では理解できなかったり

感性が違ったり感覚が違ってびっくりしたり
することが多々ありますが

しかし、あきらめずに
親としての責任を果たしつづける一方で

子どもから学び、どんなときも
最大限 子どもを理解するようにつとめることが
大切なのかなと思います。


私も気持ちを新たにして
子育てがんばろう。。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。