スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリーと風水

今年は八白土星の年ですが

三元九運という、風水の大きな流れでみても、

八運の時代という大きな流れの中に入っています。

s-画像-0337
6月に撮影したスカイツリーの写真


2024年まで続く 八運の時代は、方位でいうと、

東北 の気が大きな力を持ちます


そういえば 今

皇居の東北方位に建設されているのは

東京スカイツリー

来年12月開業ということで、経済効果的にも盛り上がっていますね

しかし

電磁波の影響などを考えると、賛否両論あるようです



昔は東北方位は鬼門と呼ばれていました

徳川家康のお抱え風水師・天海僧正は

江戸城の鬼門の守りとして

上野に寛永寺をひらいたといわれています



昔はお寺 今はタワー


果たして

東京の繁栄の要となり

鬼門の守りとなるかどうか


今日の開運ポイント☆

八白土星の年のキーワードは

「変化」

世の中にも大きな変化がめぐるときです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。