スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピノキオ

最近、小学4年生の子どもに読みきかせをしています

夏休みに実家に帰ったとき
倉庫からひっぱり出してきた

ピノッキオ
s-画像-0290

最近やっと気付いたのですが

男の子って、冒険が大好きなんですね。

本が嫌いな息子も
冒険のお話は聞いてくれるのですよ。

上の写真の本は
私が子どもの頃に読んだもの。
両親が残しておいてくれたのです。


本を開くと
なつかしい匂いがして
昔、この本を読んでいた自分が、
ありありと思い出されました。

そうそう、この場面が好きで
何度も繰り返して読んでいましたっけ。。。

などと思いながら、面白くて夢中になって読み終わりました。


ピノッキオはもともと
イタリアで
子ども新聞に連載されたお話だったんだそうです。

連載用に書かれたためか、話の区切りが明快なので、
途中から読んでも、ある場面だけ読んでも
楽しめるところが魅力です。

大人から見れば、すぐ欲望に負けてしまうピノッキオは、
決して好ましい人物ではないのですが、

子どもたちには、とても共感できるキャラクターなのでしょう。


ラストで、
様々な経験を積んだピノッキオが
人形から人間になったシーンは

私もうれしくて うれしくて
いっしょに涙を流してしまいました。

久しぶりに
物語の世界に感情移入してしまったわ~


今日も子どもと読むぞ!


今日の開運ポイント☆

心から楽しいと思える時間が

人生を豊かにしてくれます

自分は何が好きなのか

自分の心にきいてみましょう☆



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。