スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポット 高尾山薬王院

八白土星が真ん中の今年は山が開運!

学校の代休を利用して、
子どもと、七赤マダム親子と高尾山へ行きました。
s-101108高尾 002
紅葉はどうかな?とワクワクして行きましたが、
期待通りのすばらしい景色を見ることができました。

初めてなので、超初心者コースの1号路で。
まずはエコーリフトに乗車、
登山の大変な箇所をここでワープしてしまいます(笑)
s-101108高尾 006
スキーのリフトそっくりで、風が心地よかったです。
ちょっとしたレジャー気分です。

山上駅から少し歩いたお休み処、十一丁目茶屋付近からの眺望。
s-101108高尾 007
いい景色です。快晴ならば横浜のランドマークも見えるそう。
ズルしてここまできたので実感ありませんが、標高はかなり高いです。

浄心門。いよいよここから神域に入ります
s-101108高尾 012

門をくぐってすぐのところにある神変堂。
修験道の姐、役小角が祀られています。
山伏が修行の山、山岳信仰の山ということを感じます。
s-101108高尾 015

いわゆる表参道。平日なのにこの人出です。
s-101108高尾 013
年配の人たちのツアー、外国人、ベビーカーの赤ちゃん連れ、
幼稚園児の遠足まで、ありとあらゆる人たちが訪れています。
ミシュランの力はすごいですね。

おもしろいと思ったのは
山門の四天王像で、

東の守りの持国天
西の守りの広目天
南の守りの増長天
北の守りの多門天

風水では四方位に
玄武・青龍・百虎・朱雀をおいて四神相応というのがありますが

薬王院は真言宗のお寺であるだけに
四天王となるのかな~と思いました

といいつつ、写真がないのは、子どもに気をとられていたからで・・・・
厳かな大本堂や、たくさんのお堂やお社も
ひとつひとつ、写真を撮りたかったのですが出来ずに
子どもと来ると、自分の世界に集中はできませんね
次回はぜひゆっくりと。

・・・しかし、そんな煩悩を忘れさせてくれるかのような
見事な紅葉をたくさん見ることができましたよ!
s-101108高尾 019

お寺なのに鳥居があるのは神仏習合のなごり

鳥居奥の本社飯縄権現堂
s-101108高尾 022
まるで神社のような造りです。でもここはお寺。

薬王院を抜けて、山頂をめざします
s-101108高尾 024
山頂までの道は混雑しているにもかかわらず
混乱もなく、すがすがしい空気でいっぱいです。

こういう状態を保つために、多くの人が
きっと心をくだき、手をかけて整備してくださっているに違いない

歩きながらそんなふうに思いました。


山頂は木が生い茂っていて、景色はイマイチでしたが

こんな素晴らしい紅葉の下で
s-101108高尾 029
おにぎりを食べました。大満足です。

帰り道、
ケーブルカーの駅の前で天狗焼を購入しようとしたら
あまりの長蛇の列で、購入を断念。
s-101108高尾 043
黒豆のあんが美味しそうだったよね~と
未練がましく七赤マダムに言ったら

「そんなん、いつでも作ってあげるわ!」

と笑い飛ばされました。

友達ってありがたいわ~。


次回来るなら、
乗り物に乗らずに下から、
滝行をする琵琶滝のある6号路を歩いてみたい

美味しそうな香りを漂わていた高尾ラーメンも食べたい

薬王院で護摩祈祷もしてみたい

まだまだ
何度でも楽しめそうな高尾山なのでした♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「癒してぃーず2010」に出展します!★ 予約受付中! 

 11月12日(金)・13日(土) 横浜産貿ホール マリネリア


★「2011年をしあわせに過ごす気学・風水術」を開催します★申し込み受付中! 

 11月30日(火) 池上会館 中研修室

 12月10日(金) 大田文化の森 第2研修室


 詳しくは「しあわせ風水ラボ」のHPをご覧ください
 








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。