スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポットで大切なこと

★「2011年をしあわせに過ごす気学・風水術」を開催します★申し込み受付中! 

 11月30日(火) 池上会館 中研修室

 12月10日(金) 大田文化の森 第2研修室

 詳しくは「しあわせ風水ラボ」のHPをご覧ください 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


s-100326銚子・鴨川 061

「2011年度版 しあわせの極意」の製作がいよいよ大詰めにはいっています。

今、差込みで入れる、パワースポットの情報を書いているところです。

パワースポット!気学の方位取りから始まったこのブームは、スピリチャルとも結びつき、

息の長いブームになりました。

そしてまだ、人気は衰えることがありません。


パワースポットガイドを製作するにあたり、

以前伺った、天津神明宮の宮司さんのブログを見ていて、

こんな言葉を見つけました。


たくさんの方々が神社にお参りすることはとても良いことだ。
「パワースポット」が神さまとの御縁を結ぶきっかけになれば良いと思う。
<中略>大切なことは「パワースポット」でいただいた力を自分のためでなく、
世のため、人のためにつかっていくということ。
陽の気をふりまいていくということである。
そこに神さまの力がより注がれるわけである。



初めはただ、自分の開運ばかりを願って、必死にやっていた方位取りも、

いつしか、

方位というアンテナに従って、自分の心に向き合う旅へと

変わっていきました。

願いごともだんだんと、自分のことから離れ、平和に暮らせることへの感謝であったり

するようになりました。

そして、全方位(8方位)への吉方位旅行を完成させた今は、

以前よりも強く、人の役にたちたいと願っている自分がいます。

パワースポットで得た力を、世のため、人のために使うこと。

宮司さんのお言葉を肝に銘じて生きたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。