スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で転倒死 細川俊之は六白金星

s-6764592[1]

今年の冬は寒くなると聞いていたが、
やっぱり寒い!
東京も、冷蔵庫にすっぽり入っているような
冷たい風が吹いています。

今朝のニュースで、
俳優の細川俊之さんが自宅で転んで頭を打ち、
そのまま亡くなったというニュースが流れました。

細川俊之 1940年12月15日生 
本命六白金星 月命四緑木星 日命五黄土星 傾斜七赤金星


自分の親や、おじ叔母と同じくらいの年齢の方が
亡くなられると、ドキッとしますね。。。。

エリザベス・キュープラー・ロスの本を読んだので、
「死は悲しみではなく、卒業であり、喜びである」
と分かってはいるのですが、
やっぱり身近な人には死んでほしくないものです。

細川俊之さんも、昔はよくテレビで見ましたっけ。

端麗なお顔は、正統派の六白金星

ソフトな優しさと甘さは、四緑木星

日命の五黄土星が、演技に渋味を添えて

傾斜の七赤金星は、人を楽しませるエンターテイナー

舞台で15年いっしょに共演した木の実ナナさんが
コメントを寄せています。

ヤフーのニュースは こちら

「戦友」かぁ・・・

舞台は1回1回が真剣勝負。
この年代の人たちの、この仕事をする人ならではの
気概が伝わってくる言葉です。

そしてまた

たった一人でもいい、たった一度でもいい。
本当に強い絆を結べる人に出会えたら、
その人の人生は幸せだったといえるのではないか。
そんなふうにも思います。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。