スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災した従姉の言葉

被害の大きかった宮城県仙台市に住む従姉から

昨夜遅くに入ったメール。

「2日間、避難所で貴重な体験をして、自宅に戻りました。

家の中はぐちゃぐちゃだけれど、生きているだけで感謝!

取り急ぎご報告まで」


被災したことへの恨みも悲しみも

洗い流したような

従姉の清々しい言葉に

頭が下がる思いでいっぱいだ。

無事平穏なところで、不平三昧のわが身が情けない。


今日も、日本が、力強く災害に立ち向かっていけるよう

心を込めて祈りたいと思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。