スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニックを解決する二つの法則

s-画像-0390

35歳までに必ずやるべきこと 運をつかむ人になれ
重茂 達(アデコキャリアスタッフ前社長)


35歳はとっくに過ぎたけど、
とてもいいことが書いてあったので引用して紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パニックを解決する二つの法則

基本的な考え方は、あくまで冷静に対処する、
決して慌てないということです。

(中略)

問題の解決には二つの法則があります。

ひとつは
「問題がその人に降りかかってくるとき、その問題は絶対に解決できる」

別の言い方をすれば、
「その人に解決できない問題は、その人に降りかかってこない」
ということです。
ですから、それが、どんなに思いがけないことであっても、
自分に降りかかってきたからには

「ああ、自分で解決できるのだ」
と思うクセをつけておくことです。

しかし、現実にパニックになるような問題は、
とうてい自分で解決できそうもない問題でしょう。
ですから「大変だ」「どうしよう」と慌ててしまうのです。

そのときは二つ目の法則が生きてきます。それは

「解決策は思いがけない形でやってくる」ということ。

思いがけない形でやってくるから、そのとき思いつかなくて当然です。

「自分で解決できる」「思いがけない形で・・・」をセットで
考える習慣をつけておくと、問題解決の奥の手として
いかなる問題がどんなに劇的に生じようと、
冷静に対処できるようになるのです。



今日もありがとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。