スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水

先週の初めに、首都圏でもペットボトルの水の買占めが起き、

水の買い置きがなく、

呆然としていた私に

七赤マダムがひと言

「まだ水道出るんやから、水道の水、ペットボトルにつめといたらええやん!」

さすが、阪神大震災を経験しただけのことはある

冷静で落ち着いた判断

さっそく、空のペットボトルに水道水をつめておいた私。

そして昨日

浄水場で、乳児の1日あたりの基準値を超えるヨウ素

(放射性物質)が検出されたとして、大騒ぎになった。

七赤マダム式に考えて

「8日間でヨウ素は半減するんやから、ペットボトルに水道水、つめておいたらええやん!」

放射性物質には半減期というのがあって、

今回,
検出されたヨウ素は、8日で半分に減るのだそうです。

これだともっと安心です。

ほうれん草も、冷凍して何十日か置けば

問題なく食べられるという専門家もいます。

→長崎大学大学院 山下俊一教授 記事は こちら 

政府もやみくもに規制するだけでなく、

早くこういう情報で「どうすればよいか」の指針を、出してほしいと思います。


食料や水についた放射性物質は、長期間摂取するのでなければ

問題のないレベルだというし、

間違ってもこの間のように、パニックになって

被災地に水や食料がいきわたらないことにならないように

したいと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。