スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能を取り除く食事

被災地へ向けた14時46分の祈りを継続しています。

1人1人の思いの力で

この困難な状況を塗り替えていきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・


家の近くにある、自然食品のお店の方にききました。

放射能が心配なときは

味噌や豆腐などの大豆製品をとると

よいのだそうです。

玄米もいいのですが、こういう不安なときは

ストレスが胃にきがちなので、

食べ慣れない人にとっては、かえって消化によくなかったり

するそうです


なぜ、味噌がいいかというと、

1つには、大豆製品であるということがいいらしい。

もうひとつは

放射能=極陰 なのに対し 塩=極陽

放射能は陰の極みなので、

それを減らすためには、陽を加えて、バランスを回復する

つまり、陽の極みである塩分を多くとるといいのだそうです。

それをきいて、毎日

お味噌汁やお豆腐を毎日メニューに加えるようにしています。



空気中に少しくらい放射能が多くても

日本人の伝統的な食事の力で

跳ね返すことができるのですね!

ブラボー!日本!


被災地の方にも、

温かいお味噌汁が届きますように・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。