スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 気学教室 終了しました

今日は夏至で、昼が一番長い日!

毎月第4水曜日に開催している気学教室、第3回目の講座を行いました。

今回は吉方位と凶方位、そして夏休みの旅行についてやりました。


「どういう理屈で、そこが吉方位になるのか?」というところまで

やりましたので、ちょっとややこしかったと思いますが・・・

上手に方位をとって、運のポイントを貯めていっていただけたらと思います。

s-画像-0380
お友達にいただいたミニトマトの苗がが赤い実をつけました☆

さて、この気学講座では、

授業のはじめに、江上さんが、

その月にあった風水のお話をしてくれるのですが、

今回は、梅雨どきの対策ということで、

湿気対策のお話がありました。

湿気対策というと、一般的には、炭が有名。

そして盛り塩や、珪藻土などもおすすめしているのですが、

今回は、江上さんから、「なるほど!」の興味深い湿気対策のアイディアが!

皆さん、ワッと盛り上がりました。

こういう発想やアイディアを考えるのが、江上さんは本当に上手なのです。

つくづく、素敵なパートナーを持てたことに感謝です。

また、

講座に参加されている方からは、

梅雨時には「湿邪」ということで、

体に水分が溜まりやすい

「舌を噛んでみて、歯形がつくようだと注意」というアドバイスも頂いたりして、

皆さん、深くうなずく場面も。

受講生の方たちにも感謝☆感謝です。


気学教室とは銘打っているのですが、

こうやって、気学の勉強だけでなく、

いろいろな話題で情報交換できるのが、とても楽しいのですよね~。



次回の気学教室は、7月13日(水)10:00~大田文化の森にて。(変則スケジュールです。)

次回のテーマは、一白水星と二黒土星についてです。

あと2名ほど空きがありますので、

単発で参加したいという方も、よろしければ、この機会にどうぞ。


今日も素敵な1日をありがとう!



・・・・・・・・・・・・・・
被災地へ向けた14時46分の祈りを継続しています。

1人1人の思いの力で

この困難な状況を塗り替えていきましょう!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。