スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日

8月7日の立秋を過ぎれば、暦の上では、既に秋。

とはいえ、実際には、まさに今

この立秋を過ぎてから、25日の「処暑」までの15日間が

1年中で最も暑い、暑さのピークです。

そして、

その真ん中にあるのが終戦記念日です。


今年もいくつか、戦争をテーマにしたテレビ番組を見たり、
本を読んだりしました。
戦争を体験した人には遠く及ばないし、
どんな番組や本であっても、100%正しいものは、ない。
それでも、今後、悲しい過ちを繰り返さないためにも、
戦争について、知る努力をし続けなくてはと思います。

そして戦争について、知れば知るほど
今の平和は、本当に多くの人の犠牲の上にあるのだということを
強く感じます。

思うに、

66年前の8月15日は

暑さと、苦しみの「極」の中で、
日本の運命が極まって、大きく反対の方向へ転じた日だったのでしょう。



だからでしょうか、

毎年、8月15日を境にして、

何だかいつも、空気が変わるような気がしています。

この日からまたスタートということで、流れが変わって

リセット作用が働いている気がします。


あくまで個人的な感想ですが・・・。


気候的にも

ギラギラと燃える太陽の中に、ほんの少しだけ、柔らかい光を感じたり、

ふとした風の流れに、涼しさを覚えたり

だんだんとそんな季節に入っていきます。


8月15日

皆さんはこの日をどんなふうに過ごしていますか?


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。