スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金価格、高騰!

金の価格が高騰していると、ニュースで流れていますね。

8月11日には過去最高値をつけ、

買い取りショップは手持ちのアクセサリーを売る人で長蛇の列。

この夏休み、砂金取り体験が出来るレジャースポットが大人気なんだとか。


ヤフーのニュースは  こちら


今年は、七赤金星の年。

七赤金星があらわすものは、ゴールド、お金、そして

加工された貴金属やアクセサリー。

アクセサリーを次々と持ち込んで、現金(=兌)に変えるというのは、

もう、七赤そのものという感じです。


ところで、この歴史的な高値、そして、ブームはいつまで続くのか?



気学では、2012年2月3日までは七赤金星の年とみるので、

来年2月くらいまでは、金相場は、高値で取引される可能性が高いと考えられます。


また、上がったものは下がる

(陽極まれば陰に転ず)ことから、

価格が暴騰している今は、

売りのチャンスということはいえるでしょう。


但し、

「有事の金」といわれるように、

もともとは、リスクヘッジ的な意味合いも強いため、


売るとしても全部は売らずに

半分だけ売って、残りは手元に残しておくというのが

いいのではないかと思います。


なあんて

言っているけれど、私

金、売りたいけど、持ってないのよね(笑)











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。