スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者のための風水

s-画像-0065
東京は春を通り越して、初夏のような陽気です。
桜もハラハラと散っていきます。
暖かくなるのはうれしいけれど、
毎年、この時期の急激な変化にはとまどいを感じます。

ときどき、経営者の方とお会いすることがあります。
お話していて思うのは、
経営者の方は、調子が悪いときでも
仕事を休むのが難しいということです。

経営者は本当に大変です。
誰も休めといってくれないのですから。


しかし、
休むことは大事なのです。
特にリーダーといわれる人にとっては。

例えば、マリナーズのイチロー。

WBCが行われていた3月、
九紫の人は蓄運といって、
ひとり静かに運を蓄える時期にありました。

きびしい運気の中、
チームリーダーとして
休まず試合で日本中の注目を浴び続け、
最終的に、自分のバットで責任を果たしたイチロー。
そのストレスと消耗度は想像に難くありません。
おそらく、WBCの終了後は
伸びきったゴムのような状態だったでしょう。

イチローの幸運は、
監督が休養を強制してくれたことです。

「あせってもしかたがない。体が100%になってからだ」と。

調子が悪いまま試合に出たりしていたら、
本当に病気になってしまうかもしれません。


ストイックでプロフェッショナルな人ほど、
自分のストレスを認めたくありません。
しかし、そうやって自分をだましているうちに
本当の自分と実際とがズレてきてしまいます。

本当にくたびれきっているときには
ポジティブシンキングは危険だと思うのです。
まずは、普段の自分を、
土台を取り戻すことが先決です。
すべてはそれから。

とどまっている時間を
悪だと思わないで欲しいのです。

風水では、「陰」の時間も「陽」の時間と
同じくらいに大切で、必要な時間です。

ガソリンを補給するために、
スタンドに寄るチャンスを
逃さないで欲しい。

季節は急速に移り変わっていきますが
惑わされることなく、
自分の内側から聞こえる声を
大切にしていただきたいと思うのです。


東北日和に連載中の
「高田紫央の夢をかなえる風水レッスン」、更新されました。

今回は「宝の地図」についてご紹介しています 

こちら です












スポンサーサイト

Comment

りりか #-

本当にくたびれきっているときにはポジティブシンキングは危険」・・・本当にそうですね。
ウツの人に「がんばって!」は禁物と言いますが、疲れているときのポジティブシンキングは、自分に 「もっとがんばれ!」になりかねませんね。
経営者の方だったら、判断力が狂ってしまうなど、状況がさらに悪化することも・・・。

ところで、「東北日和」とっても面白かったですi-185
宝地図は、もう、参考文献を読む必要がないぐらい、高田さんの文章で、完璧! ワクワクして、久しぶりに作ってみようという気持ちになりましたv-344
恋愛相談も、とても面白く、義弟さんのお話に大笑いi-237
いつも、大切なエッセンスが全て入っているリズミカルな文章と、具体的な事例が楽しくi-178、心と頭にすっと入りますi-267
フレッシュな気分になって、モチベーションアップi-184
ありがとうございますv-352

2009/04/11 (Sat) | URL | 編集

大城充也 #.zLyGMJk

宝の地図、思い出しますねぇ。カレッジに通っていた時に本当に夢中になって雑誌を切り取って貼り付けていたことを思い出します。高田先生は横浜の南向きの事務所でのお仕事ですね。私は京都・東山のマンションをセカンドハウスとして使う為に不動産屋さんのチラシにあったモデルルームの写真を貼り付けました。今はその夢を現実にする為にがんばってます。高田先生もきっと近いうちに横浜のオフィスでバリバリと仕事をしていますよ。

2009/04/12 (Sun) | URL | 編集

高田紫央 #-

りりか先生
こちらこそ
いつもうれしいコメントをありがとうございます!

私は、りりか先生の、しっとりと流れるように美しい文章が
大好きなのですが(#^.^#)

自分の文章は、
なかなか肯定的に見られないものですね



そして、経営者というのも
子育て中&個人営業のカウンセラーの私とは
対極にある存在なので、
とても興味深く見ています。

不況の折、
最前線にさらされている経営者の人たちにも
風水や気学を、
自分の「これから」を知る
手がかりに使ってもらえたらいいのにと
思ったりしています。



2009/04/13 (Mon) | URL | 編集

高田紫央 #-

大城先生、ありがとうございます!

不思議と縁を感じる土地ってありますよね。
なぜ横浜なのかは分からないのですが、
横浜は私の気持ちを
惹きつけて離さないのです。

大城先生の京都も、きっとそうですね。

同じ目標をお持ちと伺って、私もさらに
やる気が出てきました!


2009/04/13 (Mon) | URL | 編集

mizuki sion #-

久しぶりに拝読させていただきました。
経営者の端くれである私も、思わず何度も読み返してしましました。
何が難しいって、おっしゃるとおり休むことです。
がむしゃらに働くことだけが良いのではなく、時々いったん停止し周りをみることも大切なんですよね。
分かってはいるのですが、できないのが現状です。
でも、休むことも仕事のうちと思い自分の時間をもう少し作るよう心がけてみます^^

2009/04/14 (Tue) | URL | 編集

高田紫央 #-

読んでくださってありがとうございます。

「現場を知らないから」と笑われてしまうかもしれませんが・・・・
知らない間に体をむしまばれてしまった自分の主人のこともあり、
そう思わずにはいられないのです。

病気もストレスも早めに対処することで
傷を浅くすることができて
結果的に効率もあがることになると思います

そして
パワーチャージに行くことは
運も強くなり、心身ともに元気になる秘訣といえそうですね♪

2009/04/14 (Tue) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。