スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色即是空

s-IMG_0586.jpg

日曜日に秋田でご法事があり、
久しぶりの里帰りをしました。
桜はまだ咲いていませんが、
暖かくて風もなく、穏やかな春の1日です。

今回は祖父の23回忌です。
仏教では33回忌で霊となり、
ご先祖様になるのだそうです。

若い頃は他人事で
ただ苦痛でならなかったご法事ですが、
最近はさすがに、自分の問題として
受け止めるようになりました。

そうして始まった読経の中で
たったひとつだけ
きいたことのある言葉がありました。
それは
「色即是空(しきそくぜくう)」。

般若心経の言葉です。

「色」とは形あるものという意味

形あるもの(物質)には実体がなく(空)、
実体のないものにこそ形(色)が宿る

私たちが「存在している」と
当然のように思っているものには
実は実体がなくて、

思いや気持ちや精神が集まったときに
実体が生まれる


そうであるならば、

亡くなって姿の見えない祖父も
あの世とこの世で隔てられているのではなく

私が祖父のことを思う限り
私と祖父はつながっているのだと

不思議と実感できました。

また、
物質的なものは空と考えれば
ものごとにとらわれすぎたり
執着することもなくなるし

形のないものが実質であるならば
思いこそが現実をつくるのだから
より自由に、思い切り楽しく生きようと思う

非常に奥の深い言葉なのでした


「気」の流れを扱う
風水を勉強していると、
ジャンルを問わず
目に見えないものへの興味がつきません

いつかは仏教も勉強したいと思います






スポンサーサイト

Comment

マリポサリリー #t3L3Z946

江本勝さんの「水」の本に、読経で琵琶湖の水がきれいになったこと
が書いてあったのを思い出しました。
私も読経は退屈でしょうがなかったのですが、
今では自分の体内の水分をきれいにしてくれる
ありがたいことと思い、聞いています。
母が突然亡くなり、父は一生懸命に読経を覚え
毎朝仏壇の前で読経をよみます。
7年たちますが、そのせいか父は元気にしていますよ。
これから父の読経を聞く時は
「色即是空」でこのブログを思い出すことでしょう。
いいことを教えてくれてありがとうございました。

2009/04/14 (Tue) | URL | 編集

高田紫央 #-

江本さんの本、本棚から引っぱり出してきて
読んでみました。
確かに琵琶湖のことが書いてありますね!
言霊の力は本当にすごいです。

読経もある種、独特の「気」を持っているように感じます。
いいとか悪いとかではなく、
ゆるしとか、恵みとか、
大いなる宇宙の全体に包み込まれるような
言葉以前の波動のようなもの・・・・
うまくいえませんが。

お父様のお話、感動しました。
毎朝、お母様とお話されているのでしょうね。

こちらこそ、いいお話をありがとうございました。

2009/04/15 (Wed) | URL | 編集

夏海 #nJgWjNM2

私も読経はなんのためにあるのかと、昔は思っていました。
でも、身近な人が亡くなってみると、やっぱり深いものがあるのだなと。
最近では、お坊さまも、きちんと意味を説明してくださったり、教本のようなものをくださったりするので、昔よりわかりやすくなりましたね。
仏教、私も勉強してみたいと思うようになりました。
特に、風水とのつながりもありますしね。
素敵なブログだったわ!!
ありがとう。

2009/04/15 (Wed) | URL | 編集

高田紫央 #-

深いですよね~。
ちょっと記憶が定かでありませんが
ある風水の先生が、パワースポットに行ったら
ある言葉を唱えると、その土地とつながりやすくなるというような
ものを紹介していましたが、それも読経みたいものでした。
お経にはそういう波動があるのかもしれません。
もちろん、意味も深いんでしょうね。
色即是空だけでも、いろいろな捉え方がありますもんね。
最近はお坊さんが読本を下さったりするのですね。
今度、私も聞いてみようかな~

まだまだ、勉強したいことがいっぱいありますね。

2009/04/16 (Thu) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。